製品紹介

【製品紹介】幸寄香を追加しました。

【製品紹介】幸寄香を追加しました。

~幸寄香(さちよせこう)~

塗香(ずこう)は飛鳥時代の595年淡路島に香木が漂流し伝わる。
以来、仏像や修行者の身体に塗って穢れ(けがれ)を祓い(はらい)清めるためや、
大切な書物を害虫から守るために使用されてきました。

「幸寄香」は、巡ってきたお札(おさつ)を清め、幸を招くよう願う塗香です。
多数の香木や香料植物より調合致しました。
お財布や名刺入れに納めていただき、清らかで豊かな香りをお楽しみください。

紙器事業部